講師紹介

  • 濵田 知美 Hamada Tomomi

    【大阪府】一般社団法人Bean to bar at home 理事

    炒りたてのコーヒーの感動的な美味しさと、一宮理事長の明るい人柄に惹かれ、カカオの新事業「一般社団法人Bean to bar at home」を2021年3月11日に設立し、理事に就任。
    大阪を中心に、炒りたてコーヒーと、カカオのワークショップを開催。全国で活躍できる講師を育成し、共に、「やりがい」や「感動」を伝え続けている。
    持ち前の明るさで、場の雰囲気を明るくするのが得意。人が何かに立ち向かい、達成した瞬間に自分が痺れる感覚がやめられない。カカオ・コーヒーを通して「志ある仲間」と共に社会に価値と感動を提供し、仲間に囲まれながら楽しい日々を送ることが人生の目的。

  • じょん れもん(杉野香織) Jon Lemon(Sugino Kaori)

    【埼玉県】マイスター

    家庭珈琲焙煎の魅力に取り憑かれ、2019年3月に家庭珈琲焙煎インストラクターの資格を取得。 2021年3月にBean To Bar at homeマイスター取得。 7月に会社員を突然辞めてコーヒーとカカオ焙煎道1本で生きていくことを決意。 その1週間後には株式会社を設立させてしまう無謀な猪突猛進タイプ。 思い立ったら即行動型。特技はひとりボケツッコミ。10月にさいたま市大宮区にカフェをオープン。 地域住民の憩いの場として長く愛されるカフェを目指していきたいと願っている。 目指せ元気で明るい100歳!気軽にじょんさんって呼んでくださいね。

  • 由良 浩生 Yura Hiroki

    【東京都】セミマイスター

    2021年8月に一般社団法人Bean to bar at homeとの出会いがあり、コーヒー生豆と生カカオ豆を知り『健康』と『美味しさ』を体験させて頂きました。 私は良い「物」「サービス」「情報」を届かない世代に届けることが人生の一つのコンセプトとしてあり、この法人とのご縁もこれから出会う人々に感動を与えられると確信しています。 東京中心でイベントを開催していますので、『感動』をテーマに『共栄・共感』できる仲間と出会えたら嬉しいです。

  • 山本 奏 Yamamoto Kanade

    【群馬県】マイスター

    長年にわたる無理なダイエットとリバウンド経験から「安心して食べられる素材」を研究。 美容と健康をテーマとする中でカカオ豆の効能に強く惹かれ、一宮物産(株)の新事業「Bean to bar at home」に加わる。 目的は、健康を願うすべての方に、コーヒーとカカオを通じて"日常の幸せ"を届けること。 2022年1月には毎日食べられるチョコレートを知ってほしいという思いから自身でショップを開設。 ワークショップも、東京都・群馬県を中心に随時開催している。

  • 深町 駿 Fukamachi Shun

    【東京都】セミマイスター

    私は昔からコーヒーが大好きで仕事中によく飲んでいました。
    一般社団法人Bean to bar at homeのコーヒーを初めて飲んだ時、苦味と雑味の無さに驚いたのを今でも覚えています。
    ブラックコーヒーは苦くて当たり前だった私の価値観が180度変わった時でもありました。
    チョコレートも市販のチョコレートとは大きく違い、砂糖をあまり使ってないのにも関わらず甘みやコクがあり一度食べたら忘れられない味でした。
    私はこのコーヒーとチョコレートの美味しさを多くの人に届けらればなと思っております。

  • 久田 友佳 Hisada Yuka

    【神奈川県】マイスター

    植物のタネや実から真実がわかる! 本物の美味しさを知らない人が多いと氣がついたのは、 1粒のカカオ豆とコーヒー豆との出逢い。
    数年前から100%自然食品の卸販売に携わり、安心・安全・健康をテーマに仕事をしています。カカオ豆とコーヒー豆が加わることでより幅広く多くの方に『本物の味』『美味しさ』を伝えられると感じました。
    講師業やカカオ豆とコーヒー豆を通じて、植物のタネから真実と美味しさを伝え、 健康で輝ける未来のお手伝いが出来ればと思います。 2021年3月にBean to bar at homeマイスター取得。 関東中心で月2回イベント開催中。

  • 真未 mami

    【静岡県】セミマイスター

    チョコレートが大好きで体験会に参加し、美容と健康にいいチョコレートが簡単にとっても美味しく作れることに驚きました。
    看護師として、食事、習慣の大切さを感じる中、子どもが産まれ、安心して食べられるチョコレートを一緒に広めていきたいと思い活動しています。
    また、 Bean to bar at homeを通じ社会や環境問題ともチョコレートが繋がっていることを知りました。
    「チョコレートがみんなにとって幸せな形でありますように」
    静岡県を中心に随時ワークショップ開催中。お気軽にお声かけください。

  • 木村綾子 Kimura Ayako

    【埼玉県】マイスター

    成育歴から生じた生きづらさの解消をサポートのためにカウンセリングと料理教室をしている「料理を教えるカウンセラー」です。
    メンタルヘルスの安定のためには、血糖値を安定させることがとても大事であること、心身にふたんのかかりにくいスイーツを広めるため、マイスターにならせていただきました。 身内や友人の自死をきっかけに、メンタルヘルスの仕事を志しました。「食を通じて心の健康に貢献する」をテーマとし、「自死者ゼロ社会の実現」が私のミッションです。

  • 深谷成那 Fukaya Sena

    【神奈川県】セミマイスター

    Bean to bar at homeのコーヒー生豆に出逢うまでどんなに高級なコーヒーを飲んでみても正直、味の違いなんてさっぱりわからない。。
    コーヒーを心から「あ~美味しいなぁ」と感じる事なんて1度もありませんでした。
    そんな僕がBean to bar at homのコーヒーを飲んだ時、「あぁ、美味しい~」と、思わず呟いていました。
    Bean to bar at homeのコーヒー生豆との出逢いは、僕のコーヒーに対しての価値観を大きく変えた出来事でした。
    以前の僕のようにコーヒーの美味しさなんてわからないと言う全ての人に、この価値観がひっくり返る美味しさの感動体験を、伝えて行きたいです。

  • 新宮京子 Shingu Kyoko

    【兵庫県】マイスター

    きっかけはカカオ豆の健康効果に興味を持ったこと。そこから、焙煎したてのコーヒーと手作りチョコレートの美味しさに心を奪われてしまいました。
    コーヒーとチョコレートは毎日の暮らしの中でとても身近なものなのに、なんとなく体に良くないイメージを持っている、という方も多いと思います。そんな不安を取り除き、心も体も健康でありたいと願う方たちへ、安心安全な「ちょっとした幸せ」をお届けできればと思っています。
    焙煎で変化する色、音、香りはコーヒー豆やカカオ豆からのメッセージ。小さな豆の声をあなたも感じてみませんか?

  • 下田峻嘉(としP) Shimoda Toshihiro

    【東京都】マイスター

    カカオとコーヒーが大好きです。特にカカオが好きで、大学の卒論のテーマにもしました。『チョコ山くつ太郎』の立ち上げに携わり、ビーントゥバーチョコの製造・販売、衣類などをカカオで染める活動もしています。将来の目標は、ワサビと合うカカオ料理を作ることです。チョコレートだけでなく、染め、化粧品、スパイスなど様々なアプローチをしています。カカオもコーヒーも本物は違う、楽しく簡単に作れる、美味しさ、良さをもっと知ってもらいたい。そんな思いでこの活動を始めました。
    よろしくお願いします。

  • 与能本さと美 Yonomoto Satomi

    【徳島県】マイスター

    会社員などをして働く中で、今後の生き方や働き方について考えるようになっていたところ、一宮物産さんのことを知り、講座を受けさせてもらい、生き生きと楽しく活動する方たちに刺激を受け、私も仲間に加わりたいと思いました。
    休日に自分で焙煎したコーヒーを飲む。さらに自分で焙煎した手作りチョコレートも添えてみたり。とても贅沢で豊かな時間。丁寧な暮らしで心も体も健康になれる気がしています。
    無理なく、ゆるっと、楽しく、心も体も健康に!をモットーに、コーヒーとカカオを通して、たくさんの方と出会えたら嬉しいです!